趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > トラックボールが動かなくなったときには
周辺機器デバイス

トラックボールが動かなくなったときには

Kensingtonのトラックボール、Expert Mouse Model#K64325を重宝に使っていましたが

突然ポインターが動かなくなりました。

多分センサー部にホコリがたまったからだろうと、エアダスターでほこりを払ったが動きません。

いろいろ操作をしてみても動かないので、OSのバージョンとドライバーが

あわなくなったのかもしれないと

メーカーのサイトから新しいドライバーをダウンロードして再インストールしました。

バージョンが新しいドライバーではファンクションキー+11

(すべてのウインドウを片付ける)が登録できません。

やむを得ず fn + F11 で代用をする。ちょっと不便です。

そのかわり、新しい機能を発見しました。

ボタンを左右のスクロールに割り当てることが出来ます。

ブラウザでは上下にスクロールが出来るので左右にスクロールができればさらに便利になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください