趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > トラックボールが動かなくなったときには2
周辺機器デバイス

トラックボールが動かなくなったときには2

Kensington Expert Mouse Model#64325 でボタンに機能の割当をしました。

ボタンが4つとスクロールホイールがあるので機能の割当は

ボタン単独で4種類 + ボタン二個を同時に押す二種類の計6種類を割り当てることが出来ます。

1 クリック

2 右クリック

3 (ブラウザ上での)右スクロール

4 (ブラウザ上での)左スクロール

5 2ボタン同時押し(上) → アプリケーションの表示

6 2ボタン同時押し(下) → ファインダーを表示する

——————

という機能を使用することが出来ます。

システム環境設定 Kensington TrackballWorks でわからなかったのが

ファインダーを表示する = F11 機能。

機能を試してみて、現在表示されているアプリケーションのウインドウを全部片付ける。

でしたので自分がほしい機能だったので助かりました。

ほかに、現在最前面に出ているアプリケーションの全部のウインドウを表示する = F10 の

機能を割り当てたいのですがボタンがこれしかないのでむずかしいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 13:55:38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください