趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > AppleScriptでコピー&ペーストを簡単にするには
AppleScript

AppleScriptでコピー&ペーストを簡単にするには

今週も、お休みの日に簡単な構文を考えていました。

パソコンでは繰り返し作業を頻繁に行います。

そのうち、ブラウザ上のテキストデータをコピペしてエディターにはりつける作業が多いです。

アプリケーションを使って張り付ける事を私はしていますが

一旦、他のアプリケーションを起動して「すべてを選択」「コピー」ですと、

画像データもコピーされエディターでの作業が遅くなります。

現在起動しているブラウザを使って出来ないものかといろいろ考えていました。

テキストデータだけコピーする命令は

set theText to every text

で出来るのが分かりました。

さらに、同じブラウザ上の命令で

[tip]

do menu item “ペースト”

[/tip]

とすると、

先ほど選択したテキストのみがエディターに張り付ける事が出来ます。

AppleScript の命令は以前のバージョンのOSでは

階層をたどって命令しないと出来ませんでしたが、

OS10.6(SnowLeopard)からはアプリケーション、メニューバーの

深い階層でも指示できるようになったので便利になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください