趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > プリンター管理画面 > 管理画面での操作を簡単にするには2 JavaScriptでボタンをクリック
プリンター管理画面

管理画面での操作を簡単にするには2 JavaScriptでボタンをクリック

むずかしい命令を考えて挫折するよりも

レベルは低いですが、繰り返して使えるGUI Scriptingを考えました。

——————単にキーをタイプして行くだけのAppleScript

tell application “Safari”

activate

open location “○○○”

delay ○○ –必要な秒数

end tell

——————データの一覧表示

tell application “System Events”

keystroke tab –必要な回数繰り返し

keystroke “ボックス番号”

keystroke tab –必要な回数繰り返し

keystroke “パスワード”

keystroke tab –必要な回数繰り返し

keystroke return –enter は不可(エラー)

delay ○○ –必要な秒数

end tell

——————分かりやすいように分ける

tell application “System Events”

–必要な回数繰り返し

keystroke tab

key code 49 –keystroke spaceでは実現できなかった

key code 125 using {command down}

end tell

——————ブロックごとにしたのは分かりやすくする為です。

と、ここまで来ましたが、最後に”文書取り出し”ボタンを押す事が出来ません。

front documentのプロパティーを取得すると

{document:document “○○○○” of application “Safari”, closeable:true, zoomed:true,

class:window, index:1, visible:true, name:”○○○○”, modal:false,

 

miniaturizable:true, titled:true, miniaturized:false, floating:false, id:○○○○,

resizable:true, bounds:{894, 22, 1918, 1080}, current tab:tab 1

of window id ○○○○ of application “Safari”, zoomable:true}

となっていてボタンのプロパティーが表示されず

ボタンをクリックできません。

「JavaScript click」で検索すると、ヒットした参照URL から

document.フォーム名.エレメント名.click()

document.form1.button.click();

とすればボタンをクリックできるのがわかりました。

次回挑戦してみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 15:19:47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください