趣味のためのMacに関するサイト > ネットワークカメラ > データ通信カードのインストール2
ネットワークカメラ

データ通信カードのインストール2

Windowsマシンへデータで通信カードの設定インストールをしました。

  1. 通信カード(USB)を差し込むと自動的にセットアップウィザードが立ち上がります。
  2. プロトコルの選択
    自分の場合は四種類のうちEMチャージですのでそちらを選択します。
    EMチャージの場合はそれ以外の通信方法を選択できませんので
    間違う可能性が無く、その点は親切かなと思います。
  3. プロファイルをEMチャージにします。
    その他のウィンドウは既に入力してあり、変更は出来ないようになっています。
  4. 接続先をEMチャージにして接続。
    接続OK

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その他の接続プランが有りますが、自分はEMチャージを選択しました。

目的は現場用のネットワークカメラを使うためですので

年間通して使う事は稀で、使うときだけ料金を払って接続するというスタイルになります。

このEMチャージの支払はウェブマネー、クレジットカードの2パターンが有り、

コンビニ支払、銀行振込という手続をとれないというのが会社としてはちょっと都合が悪いですね。

手続自体はブラウザ上で処理できる点は便利だとおもいます。接続料金の種類は

プラン タイプ 下り 接続時間 料金 データ通信料 自動変更先
1時間定額プラン EMOBILE G4 42Mbs 1時間 ¥315 使い放題 初期設定
1日定額プラン EMOBILE G4 42Mbs 1日 ¥630 プラン未選択
7日定額プラン EMOBILE G4 42Mbs 7日 ¥2,205
30日定額プラン EMOBILE G4 42Mbs 30日 ¥5,460
30日定額プラン なし 7.2Mbps 30日 ¥4,410

という風になっています。

実質どの程度の速度が出るかは分かりませんが、かりにインターネットに接続するのに

支障無いレベルが10から15Mbpsとしたとして

おおまかに¥5500円/月程度とすると、前述フレッツ光が¥5500円/月程度、

ADSLが¥3500円/月程度ですが無線と有線とは同程度の通信費用がかかることがわかりました。

さらに、有線初期費用ですが、フレッツ光では¥30000弱、ADSLでは¥5000強です。

無線ではデータ通信カードの費用負担(D26HWでは¥33000程度)がありますので

さほど有線と無線で全体の費用が変わりません。

使うときだけ費用を払えば良い、設置、撤収が簡単という点ではモバイルタイプが便利、

また、設定の簡単さという点では有線のほうが便利。ということでしょうか。

周辺の設定(録画機能等)を含めると有線のほうに軍配が上がると思います。

つぎに、ルーターの設定をしてみたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月5日火曜日 01:21:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください