趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > サブルーチン > 管理画面での操作を簡単にするには10サブルーチン編3
サブルーチン

管理画面での操作を簡単にするには10サブルーチン編3

プリンターの管理画面を操作する構文を書いていて

マウスポインターがUIElementinspectorの表示の位置を正しく

クリックしないことに気がつきました。

念のためPixel Ruler(Pixel Perfect)で計ってみると、数値が違います。

その訂正後の数値ポジションで指示しても、正しくクリックされません。

試しにdo shell script “/usr/local/bin/cliclick 1 1″としてみると

Appleマークがクリックされました。

ということはboundsは開いているウインドウのさらに上の

プルダウンメニューからカウントしていることになりますので

プルダウンメニューの高さをプラスする必要があることがわかりました。

作業的には、UIElementinspectorを使うより、PixelPerfectを使った方が

作業が早いことにも気がつきました。

cliclickの動作がおかしいときには検証にPixel Perfectを使ってみる必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月5日火曜日 05:51:39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください