PDA

なつかしいpalm

年末の掃除をしていましたら、以前一世を風靡したpalmが出てきました。

両方ともモノクロ液晶で便利使わせてもらいました。

OS9の時代にUSBでiMacと同期していたのを思い出しました。

軽くて操作が早かったですね。

いまではUSBから給電が当たり前ですが、当時は別に100ボルトコンセントから

クレードルにつないで給電をしていました。

Windows用に開発されたものですので、Mac用が正式でなく

Palm社ではないサードパーティー製のアプリを使っていたのですが

このシンクロの同期がいかんせん遅くて苦労した記憶があります。

日本にも販売店があったようですが業績不振でアメリカに撤退したのを聞き

OSXの新製品が出るのだろうかと心配しつつ使っていたところ、

しばらくしてiPhoneが発売されたのでそちらに乗り換えたというところです。

ウィルコムInfoBarやAUの機種でカレンダーの同期ではいろいろ苦労しました。

いずれも満足のいく同期の結果、スピードは得られず、

iPhoneの同期のスピード正確性にはかないません。いまはOTAです。

携帯、カレンダー(スケジュール)、メモ、音楽、すべてが一台で足ります。

iPhoneではオールインワンです。

シャープのPV – F1から何台(当時の呼称で電子手帳)買ったかわかりません。

その過渡期で活躍してくれた二台です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

palm

図1

左側がPalmV、右がIBM WorkPad C3

右側のWorkPadのボタンはたしか、PDA工房でカスタマイズしたもの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月5日火曜日 06:24:39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)