趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 記憶が曖昧な作業はGUIScriptingが最適とは
AppleScript

記憶が曖昧な作業はGUIScriptingが最適とは

設定が面倒で定期的な操作はAppleScript GUIScriptingでやっています。

また、記憶が曖昧で操作を間違いやすいものもGUIScriptingで操作するのに適していると思います。

今回はSketchUp(3DCAD)からシーンを追加してアニメーションを作る操作をしました。

  1. SketchUp シーン追加 
  2. アニメーション書き出し
  3. movファイルで保存
  4. iMovieで編集
  5. YouTubeへアップ(iMovieのメニューから)

という一覧の作業パターンを作って、このうちSketchUpからのアニメーション書き出しが

忘れた頃に作業することがあるので、GUIScriptingに最適でした。

書き出す時のオプション設定で、フレームレート、圧縮設定をチェックし忘れることがあります。

備忘録に使っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kakidashi

GUIScriptingでデスクトップに保存するところ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月6日水曜日 06:20:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です