趣味のためのMacに関するサイト > iMac > MacOS 10.8 Mountain Lionで便利な点 音声入力
iMac

MacOS 10.8 Mountain Lionで便利な点 音声入力

10.8Mountain Lionで新機能が追加されました。

そのうちのひとつに音声入力があります。

他のサイトの記事を参考にして試してみたところ、音声入力が出来ませんでした。

他のサイトでは支障無く出来ているのになぜ出来ないんだろうという疑問が出ました。

マイクでの音声入力の方法では、①ライン入力、②USBがあります。

自分はライン入力です。

ネット上の情報を検索してみるとライン入力では信号強度が足りないので

信号を増幅するか、ダイナミックマイクを使用する必要がある。との事がわかりました。

Q&Aのサイトでは、USBでは違うかもしれない。との一文を見つけ、

ギャンブルですがUSB入力のマイク付きヘッドセットをAmazonから購入してみました。

Amazonは小額少量のものを注文するのに適しますし、

安く、ものに寄っては配送料が無料のものがありますから、私は好んで使っています。

Web上で好きなものを選択できることも便利な点のひとつです。

オーバーヘッド型のヘッドセットは髪の量に関わらず少々邪魔臭いと感じますので

今回はネックバンド型を選択しました。

USBコネクタにUSBヘッドセットを差し込んで、システム環境設定/音声入力読み上げウインドウ/

音声入力のマイクアイコン下のポップアップウインドウにUSBヘッドセットマイクが表示されます。

それを選択すると、音声のイコライザーの表示が変化しますから、感度あるとわかります。

それからマイクでテキストエディタJeditの新規ウインドウにカーソルを置いて話してみると、

自分は相当滑舌が悪いほうですが、そのままテキスト入力が相当数精度良く変換されました。

短文ではほとんど間違いがありません。これから試してみたいと思います。

標準では英語だけですので日本語音声入力の機能はダウンロードしないと使えるようにはなりませんが

他の言語もダウンロードすれば使えようになりますから、(システム環境設定からダウンロード)

便利ではないかと思います。すこしテストしてみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヘッドセット2

ヘッドセット表面

ヘッドセット

ヘッドセット裏面

音声入力

システム環境設定ウインドウ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月6日水曜日 08:11:11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です