趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > ホームページの任意の点のカラーコードを取得する時には2
その他アプリ

ホームページの任意の点のカラーコードを取得する時には2

カラーコードを取得するのに以前はpipetteを使っていましたが

OSを10.8.2にあげたせいか、エラーが出て使えなくなりましたので新しく探すことにしました。

「macos html カラー取得」で検索し、順番に試した結果です。

  • デジタルカラーメーター(Macユーティリティ)
  • カラーピッカー
  • Hex Color Picker 1.6.1

デジタルカラーメーターは表示がRGBですのでカラーコードをして出来ません。

カラーピッカーは結果が保存されず使いづらいと感じます。

三番目のHex Color Pickerはアプリケーションのアイコンでありませんでしたが、

ダブルクリックしてみると開かず、再度ここを見てみると、 

使用する場合は/ライブラリ/ColorPickers/の中にHexColorPicker.colorPickerをコピーしてHexColorを再起動すれば完了です。HexColorのツールバーに#の付いたアイコンが追加されています。これは他の機能とも連動しているので色を取得した後に開けばカラーコードがテキストボックスに表示されます。

という風に記述がありますので、指定の階層にプラグイン Hex Color Picker 1.6.1を入れて

任意のアプリケーションを起動してコマンド + シフト + C をタイプしてみると、

下記のように表示されました。いずれのアプリケーションのカラーのウインドウにも表示されます。

これは単体のアプリケーションを立ち上げて別アプリケーション上のカラーコードを調べるよりも

はるかに便利です。

かつ、測点をクリックしない限り得たカラーコードは変化しません。

この点もpipette、Hex Color Picker 1.6.1よりも便利な点です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

hexcolorpicker

Hex Color Picker 1.6.1のアイコン

 

Hexcolorpickder

Jeditのカラーウインドウ

他のアプリケーションのカラーウインドウでも同様に表示される。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月6日水曜日 11:25:35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください