趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 再度 ボリュームのマウントを忘れた時には起動確認のスクリプト
AppleScript

再度 ボリュームのマウントを忘れた時には起動確認のスクリプト

起動項目(ログイン項目)に、自分が普段使うファイルを設定して起動するようにしています。

また、こちらを参考にメニューバーからAppleScriptファイルを起動して

目的のファイルを都度開くようにしていますが、

たまに、目的のファイルが有る場所のボリュームをマウントし忘れるときがあります。

そのために↓のスクリプトを参考にして、最初はダイアログで起動の警告を

つぎには、起動していない場合は起動するAppleScriptを書いてみたいと思います。

 

tell application “Finder”

activate

name of every process whose visible is true and name is “Terminal”

if the result as Unicode text is “Terminal” as Unicode text then

display dialogターミナルは起動しています

else

display dialogターミナルは起動していませんでした。

end if

end tell

 

ここから引用

–https://discussionsjapan.apple.com/thread/10060918?start=0&tstart=0

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 04:43:39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)