趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > AppleScriptで変換モードを指定できないとは
AppleScript

AppleScriptで変換モードを指定できないとは

請求書と見積書にスタンプを押す操作をAppleScript GUIでしていたのですが、

操作の途中に変換モードが半角カタカナになってしまうと言うエラーがどうしても直らず、

困っていました。

System Eventsで指定したのですが効きません。

やむを得ず、cliclickでメニューバーから変換モードを英数字入力に直して入力して

スタンプを押すことができました。

MacOS 10.8.2のエラーかもしれません。

tell application “Finder”

tell application “System Events”

do shell script “usr/bin/cliclick 1690 10” –w待つ、dダブルクリック、cコントロールクリック

delay 0.25

key code 125 

key code 49 –space–英数字入力

end tell

end tell

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

変換モード

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 06:24:08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)