趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > ExcerpをAppleScriptで削除するには
AppleScript

ExcerpをAppleScriptで削除するには

久しぶりに時間のかかるAppleScriptを動かす事になりそうです。

記事の抜粋をAppleScriptで張りつけを苦労してやったのが

おおよそ一年前ですが、今度は逆に削除する事になりました。

現在のWordpressテーマのレイアウトにあわないのです。

AppleScriptからectoの用語説明を調べてexcerp命令があればそれを使って

set excerp to “” としてカラにします。

ectoで出来なければMarsEditですね。

MarsEditのほうが、AppleScript用の命令が多い気がします。

記事数をカウントしてその回数だけ削除するということを繰り返します。

二重にネストして削除していくのがスマートですが

自分はカウントして代数に入れるほうがわかりやすいので手間はかかりますが

このようにしています。

記事数が1000程度ですので、全部終了するには二時間ほどかかるでしょうか。

月末に全データのバックアップを取ってアクセスの少ない深夜の作業になるでしょう。

前回は記事の参照をテストしながら調べるのに時間がかかりましたが

今回は前例があるので構文を書くのにはそれほどはかからないと期待します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

記事の抜粋を削除

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 06:24:28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)