趣味のためのMacに関するサイト > Acrobat > Acrobatの意外な機能 OCR機能でページを正しく回転させる
Acrobat

Acrobatの意外な機能 OCR機能でページを正しく回転させる

TessOCRの設定でドツボにハマっていますので、代用としてAcrobatのOCR機能を使っています。

そのときに意外な効果を見つけました。

Acrobat/OCR機能は一枚ずつ読み取るものだと思い込んでいましたので、

複数枚の書類の読み取りは試していませんでした。

Acrobatプルダウンメニュー/文書/OCR テキスト認識/OCR を使用してテキストを認識

で、うっかり複数枚の書類を認識させてしまったところ、書類を90度回転させたまま

読み取ってしまった書類や、180度のものも正しく回転されました。

この、OCR機能を使う前には、奇数ページを90度左回転させる事や偶数ページを逆に回転させる事等

前作業をしてから読み取りの作業をしていましたが、面倒なこの作業がいらなくなります。

さらに、OCR機能を使えば傾いて読み取ってしまった書類が、ほぼ水平になります。

意外な機能を使って、省力化が出来ることがわかりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Acrobat OCR

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2014年10月18日土曜日 17:10:10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)