趣味のためのMacに関するサイト > iPhone > 省電力設定になっていないプレゼンテーションタイマーを使ってみる
iPhone

省電力設定になっていないプレゼンテーションタイマーを使ってみる

自分はたまにストレッチをするのですが、時間を計るのに身近なツールとしてiPhoneを使います。

ところがiPhone5を省電力設定にしているので、途中で画面が暗くなり、

何分かに一度タップしなければなりません。

現在どのくらい時間が経過しているかがわからず、不便なことがあります。

たぶん、Appleから出している(純正の)アプリケーションは、すべてがそうでしょう。

そこで純正でないiPhoneアプリを探してみたところこれを見つけました。

テストしてみたところ、三分過ぎても画面が暗くなる事はありませんでした。

便利なアプリだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 0306

設定画面

IMG 0307

インフォメーションウインドウ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 08:49:06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)