趣味のためのMacに関するサイト > Windows > まさかの展開、ノンストップで使うはずのVPSの再起動
Windows

まさかの展開、ノンストップで使うはずのVPSの再起動

リモートデスクトップから使用するVPS(Virtual Private Server)が

お試し期間を過ぎて、なんとか使えるめどが立ちましたので、

本格的に使うためにVPSサービスを申し込みました。

以前の手順にしたがって、Windowsマシンからリモートデスクトップを使って

VPSServerに接続して使っているところ、昨日接続出来なくなりました。

いろいろ考えられる手段は講じたものの、結局原因が分からず、

サポートに電話して対策を聞きましたら、ブラウザからサービスサイト/コントロールパネルを

開いて、再起動してくれとの事でした。

ノンストップで使うためのVPSが再起動しなければならないと言うことになりました。

原因は立ち上げているアプリケーションが多いので、メモリーを使いすぎているのでは?

ということでしたが、メモリーは1GBで、60%程度使っています。

これで多いのかな?という疑問が残りますが、

指示通りにブラウザ/コントロールパネルから再起動をしてしばらくすると

接続出来ました。

メモリーを2ギガにしないとダメなのかはもう少し様子を見たいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

Macmac 200x110

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 09:58:44

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)