趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > 非破壊自炊スキャナーでMacOS対応ならほしいと思うこと
周辺機器デバイス

非破壊自炊スキャナーでMacOS対応ならほしいと思うこと

いまでは自炊と言う言葉を良く聞きます。本をばらして自己用にPDF書類化する事

だそうですが、ブック式の資料を剥がさないでデータを取れると言う事なら、

自分でも欲しいと思うことがあります。

非破壊自炊 ←こちらのサイトからたどって検索してみました。

イメージとしては下図のようになります。

オープン価格でしょうかメーカーのサイトには値段が乗っていませんでしたが、

Amazonのサイトでは¥60,000前後でした。

いま現在では対応するOSがWindowsオンリーと言うのが残念です。

商品の仕様

読取方式:オーバーヘッド読取方式、片面読み取り

読取モード:カラー/グレー/白黒/自動(カラー、グレー、白黒の自動判別)

読取速度(A3縦 / スーパーファイン):カラー/グレー300dpi、白黒600dpi相当: 3秒/枚

Windows / Mac(2013年秋予定)対応

7月下旬以降お届け予定

将来的には、Mac版ドライバー付きも販売されるようですので、少し待ちたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NewImage

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 10:00:41

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)