趣味のためのMacに関するサイト > iPhone > iTunes11は失敗作では?アプリアップデートボタンが見つからない
iPhone

iTunes11は失敗作では?アプリアップデートボタンが見つからない

iTunes11(MacOS 10.8)は大変使いにくい部分があります。

iPhoneアプリのアップデートをする時に「アップデート」のボタンが見つからないのです。

ユーザーの更新をしにくいようにしてどうするのか?という気分になってしまいます。

iTunes/アプリケーションの頁に更新ボタンがあれば更新が簡単に出来るのですが、

それが更に深い階層に移動されてしまうと、更新が簡単に出来なくなります。

ユーザビリティを考えないバージョンアップですと、アプリケーションの

購入がはばかられ、Appleの売り上げには貢献しないことになるでしょう。

ちょっとこれは、改悪の部類に入るのではないかと思います。

Appleのディスカッションボードにも同類の「困った」という意見が20件ほどありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMac  1

iTunesStore

①ここの購入済ボタンを押す

IMac  2

②アプリケーションを選択

アプリケーションを選択してから、次の画面のアップデートボタンを押すことになりますが

自分の場合はアップデートボタンが表示されず、やむを得ず、iPhoneの画面から

アップデートをしたので時間がかかったように思います。

iPhoneは3から使用していますが、今回が一番やりにくいと感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 10:02:27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)