むずかしいPC用語

むずかしいPC用語 APIとは

普段何気なく使っている、PC用語でも突き詰めて考えてみると

あやふやだったり、良く理解しないで使っていたりします。

そのため自分自身の理解促進のためにも、書き加えてみました。

このAPIと言うことばは、プログラミングが、外部からの信号を

受け取ることができる仕組みと自分は考えています。

この仕組みが有れば外部からの変数を受け取ってユーザーが望む動作をすることができる。

と私は思っています。

アプリケーションプログラミングインタフェース
(API英: Application Programming Interface) とはソフトウェアコンポーネントが
互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様である。
APIにはサブルーチンデータ構造オブジェクトクラス変数などの仕様が含まれる。
APIには様々な形態がありPOSIXのような国際規格マイクロソフトのWindows API のような ベンダーによる文書プログラミング言語のライブラリ
(例えばC++の Standard Template Library や Java API(英語版) など)がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Macmac 200x110

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 10:04:44

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)