趣味のためのMacに関するサイト > Windows > 【UAC】効果が疑問なユーザーアカウントコントロール
Windows

【UAC】効果が疑問なユーザーアカウントコントロール

Windowsでしか動かないアプリケーションが有るのものですから、

やむをえず、Windowsパソコンにアプリケーションをインストールしようとしたところ

UAC(ユーザーアカウントコントロール)で拒否されてしまいました。

ヘルプを読むと、Cドライブのプログラムファイルズ以下に入れないようにするか、

UACを無効にしてインストールしてほしいと書いてあります。

これではUACが意味ありません。

やむをえず、無効化にしてユーザーズ以下にインストールしようとしたところ、

それでもインストール出来ません。

しばらく考えていましたが、フォルダ、ディレクトリに書き込み権限が無いのでは?

と、思い直して属性、プロパティーを見直したところそのとおりでした。

管理者権限でも書き込みが出来ないようですね。これではこまります。

セキュリティーを強化しすぎて、普段の運用に支障があることになります。

Macでも似たようなところがあります。

アプリケーションのインストールは管理者権限で出来ますが、

新規のアプリケーション(Appleが認証しているもの以外)は、dmgファイルを

展開してからそのままインストールは出来ず、管理者権限でコントロールクリックして

許可(認証かな?)しないと出来ません。

過ぎたるは及ばざるがごとしかな。と考えます。

ファイアーウォールが絡んでインストールにご苦労さなっているかたもいると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Macmac 200x110

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 10:12:36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)