趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > 【ケーブル収納】絡まないケーブルの巻きかた 逆層巻き
周辺機器デバイス

【ケーブル収納】絡まないケーブルの巻きかた 逆層巻き

ロープなどの結び目が簡単にほどけるようにするためには、もやい結びとか、

ふたこぶ結びなどを知っていると、作業時にはトラブルにならず便利です。

しかし、長いコードなどを収納しやすいように巻き取る時には絡まる時などが有って苦労します。

それはコード、電線ががねじれてしまうからです。

作業の慣れから右なら右、左なら左と一方向に巻き取って行くのが常ですが、

その電線のねじれを防ぐための方法が「逆層巻き」というそうです。

右巻き、左巻きと交互に巻いて行けばコード、ケーブル、コネクタのねじれが相反しますから、

広げる時に絡まない。ということになります。

知人のサイトのリンクで知りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Macmac 200x110

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 10:16:04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)