趣味のためのMacに関するサイト > Windows > 【Windows】休止から自動復帰出来ないときには
Windows

【Windows】休止から自動復帰出来ないときには

いろいろ手を替え品を替えてやってみましたが、「休止」状態から自動では復帰出来ません。

タスクスケジューラーから起動させようとしてもWindowsOSを起動させる

アプリケーションが見つからないのです。

タスクスケジューラーの画面を眺めていると引数の欄があるのに気がつきました。

シャットダウンさせてこの引数の欄に「-r」と入れれば再起動します。

起動でも再起動でもログオン後の画面になればいいわけですので、

私としては構わないわけです。

タスクスケジューラー/操作の編集/プログラム/スクリプトで shutdown を入力。

さらに引数の欄に「-r」を入力して直近の時間に合わせ、タスクスケジューラーを

終了させて様子を見ると、指定時間に再起動しました。

第一段階としては成功です。更に後二つのハードルがあります。

ログオン後の画面にするには、「メトロ」画面とログオン画面をパスさせなければなりません。

「Classic Shell 3.6.1J」で「メトロ」画面をパスし、

ファイル名を指定して実行「control userpasswords2」で

ユーザー、パスワードを入力してログオン画面をパスさせることができました。

これでWindowsOSを指定日指定時間に終了 → 指定日指定時間に起動が 出来るかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Macmac 200x110

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 10:18:28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)