趣味のためのMacに関するサイト > タイムマシン > 【タイムマシン】復旧を試してみるも時間が近すぎてダメ
タイムマシン

【タイムマシン】復旧を試してみるも時間が近すぎてダメ

FileMakerPro ver9で入力中のデータを失ったことがあり、「command z」では復旧できず、

15レコード程度を「タイムマシン」で復旧出来ないかを試してみました。

「タイムマシン」で、外付けハードディスクでバックアップしていますが、殆ど使いません。

直近は一時間ごと、それ以前のデータは一日ごとの保存のはずです。

結果は時間が最近過ぎて復旧出来ずダメでした。

全バックアップデータを戻すのかと思っていましたが、フォルダ、ファイル単位も出来そうです。

まさかの為にはいいのでしょうが、今回は役に立ちませんでした。

しょうがありませんでしたから15レコードを手打ちで元通りにしました。

同じ作業をまたするのは面倒です。データをコピーしておけば良かったと思います。

バックアップでは「タイムマシン」を使っていますが、パソコンの引っ越しの時も有用です。

MacOSでは新規マシンの初回起動の時にデータを移行しますか?と聞かれますので、

外付けハードディスクを選択すれば設定を含めて移行が可能です。

アプリケーションのアクティベーションも必要有りませんし、ことえりの単語登録も使えます。

この点がMacOSが使いやすいと私が感じる点のひとつです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FileMakerPro ver9

FileMaker ver9

タイムマシン

タイムマシン起動画面

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 10:45:46

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)