趣味のためのMacに関するサイト > iPhone > 【iPhone】今更ながらiPhone用のコンセントが240に対応になっていた
iPhone

【iPhone】今更ながらiPhone用のコンセントが240に対応になっていた

外国に旅行で行く時には、供給される電圧が100ボルトでない事を忘れることがあります。

一度うっかりしてiPhoneの充電器を200ボルトのコンセントに刺してしまったことがありました。

すると、充電器から「ボアッ」と煙が上がってしまい、部屋の中のブレーカーが落ちてしまいました。

運良くiPhoneは無事でしたので助かりましたが、あとで電気街に買いにいくはめになり苦労しました。

日本ではコンセントの電圧によって差し込み口の形が違いますから、間違いがありません。

海外では100Vと200ボルトが同じ形のものがありますから間違うことがあります。

このiPhoneに付属しているコンセント(USBケーブルを刺して充電するもの)をよく見ると、

100ボルトから240ボルトまで使用出来ると書いてあります。これなら便利ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMac

iPhone用コンセントプラグ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月15日金曜日 12:14:38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)