趣味のためのMacに関するサイト > iMac > ようやく病院から帰って来たiMac
iMac

ようやく病院から帰って来たiMac

下記のコメントとともにiMacが帰って来ました。工場出荷時のOSのバージョン、

10.8.5になっていて、ハードディスクが新品になっています。もちろんデータはカラです。

ですので自分で復旧しなければなりません。タイムマシンから移行アシスタントを使って

元に戻しました。データ移動で二時間、メールボックスの取り込みで15から20分くらい

かかったでしょうか。なんとか復旧してほっとしました。このように復旧ツールがあることは

データを飛ばしてしまった時に助かります。

代替機とこのiMac(2012 Late 21.5インチ ドライブなしのモデル)を比べると、

モニターの明るさ、細密さの違いをひどく感じました。代替機(OS 10.5)のモニターが

ずいぶんと見づらいので、自分が老眼になっているせいもあるのだろうな。と思っていたところ

iMac 10.8.5が返って来て見比べると全く見え方が違いました。これなら目の疲れ方も違います。

iPhoneとのシンクロナイズ(OTH)ひとつとってもOSがカバーしてくれる10.7と10.6では

カレンダーの使い勝手が天と地ほど違います。OSが進んでいる方が精神的に疲れません。

お客様の製品は、ハードディスク交換/OS の破損/故障状況の検証などのため、

OS のリストアを実施しています。現在インストールされている OS は、

お客様の製品にインストールされていたOSのパージョンの最新アップデート版です。

修理実施時において、お客様の製品にインストールされていた OS のパージョンが

特定できなかった場合は、工場出荷時製品にインストールされていた OS のバージョンの

最新アップデート版をインストールしています。

アップデート版のリリース直後等、場合により、最新アップデート版ではないことがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG 2360 IMG 2361

ソースの選択──────────容量の計算

IMG 2363 IMG 2365

転送中──────────位置情報サービス使用

IMG 2370 IMG 2366

時間帯の選択──────────利用条件

IMG 2372 IMG 2374

データ移動終了──────────メールボックスの読み込み

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2014年2月20日木曜日 13:02:13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)