趣味のためのMacに関するサイト > YouTube > 【YouTube】MacOSで編集した動画の画質がYouTubeにUPすると落ちるのはなぜ?2
YouTube

【YouTube】MacOSで編集した動画の画質がYouTubeにUPすると落ちるのはなぜ?2

引用部分が一部というか相当ダブっています。

YouTubeに動画をアップする時に画質が悪くなってしまうので悩んでいます。

YouTuberと呼ばれるかたは、殆どWindowsで自撮りのビデオをアップしています。

自分の場合YouTubeに動画をアップする場合には、MacOSバンドルの、

iMovieで静止画、動画をクリップごとに編集したものを繋げてMOV形式にして、

取り出したものを変換せずにiMovieから直接YouTubeにUPしていました。

「YouTube MacOS 画質悪い」で検索すると、

参照先:http://youtube-lect.jp/hq-uploadでは、

YouTubeに動画を投稿した時に、

撮影した時よりも画質が悪くなってガッカリしたことはないかな?

これは、YouTube側で動画を変換して

画質を強制的に落としている(再エンコードという)からだ。

再エンコードされると、オリジナルよりも画質が落ちちゃうんだよね。

今は、Youtube等の動画サイトは4K動画も対応しているんだから、

せっかくなら高画質で撮影した動画を、高画質のままアップロードしたいよね!

そこで今回は、動画を高画質アップロードする最適な形式・設定についてを

まとめていこうと思う。

動画の画質を決めるのはビットレートと圧縮率!

ビットレートと圧縮率とは?

さて、ビットレートと圧縮率について簡単に説明しておくと、

ビットレート(単位はbps)は、1秒あたりのデータサイズのことだ。

圧縮とは、同じデータサイズにどれだけの情報を詰め込めるか、ということ。

こういった数値が高いほど高画質、ということになる。

YouTubeでは、ビットレートの高い動画であれば高い画質のまま再エンコードされるよ。

動画のフォーマット(拡張子)や撮影時の解像度は何がいいの?

Youtubeがサポートする動画フォーマット(拡張子)としては

MP4・FLV・AVI・WMV…などあるんだけど、

現時点でYoutubeが推奨する最適フォーマットは「MP4」なんだ。

mp4動画の動画・音声エンコードはAviutl等を用いた

「H.264コーデック」と「AAC-LC」が推奨されているよ。

参考:YouTubeヘルプーアップロードする動画の推奨エンコード設定(詳細)

そして解像度でいうと、1280×720(720P)以上の解像度で撮影されている動画であれば

HDの高画質でアップロードできるんだ。

より高画質な動画にしたいのであれば、解像度は1920×1080にするといいんだけど、

1920×1080以上の動画となると、編集や再生に、ある程度のPCスペックが必要だ。

また、 動画の保存に時間がかかってファイルサイズも大きくなるよね。

そういう意味でも、バランスがとれているのは1280×720の動画ということだ。

結果、お勧めする動画と音声のフォーマットは

1280×720の解像度で、MP4-H.264 またはMP4-AAC という組み合わせだね。

そして、この設定ならば、ビットレートは8Mbps程度にしておけば、

画質が悪くなるということも無いだろう。

3Mbps程度まで下げても、見た目はそれほど画質は変わらないけど、

YouTubeは、回線速度が遅い人のために自動で低画質版も用意してくれるから、

アップロードするときのビットレート、ファイルサイズは高めにしておいて大丈夫だ。

だからといって、1分で1GBとか、ビットレート100Mbpsだとか、

全然圧縮されてないバカでかいサイズの動画をアップロードすることはおすすめできない。

アップロードに無駄に時間がかかっちゃうだけだからね…

YouTubeに高画質で動画をアップロードするソフトやアプリ

今はiPhoneやAndroidスマホで簡単に撮影して、

そのままYouTubeにアップロードすることも簡単にできるんだけど、

通常のビデオカメラで撮影したり、スマホなどで撮影した動画でも高度な編集したり、

高画質でアップロードするための変換などをするのにやっぱりソフトが必要だね!

では、高機能で使いやすいと評判のソフトを2つ紹介しよう!

高機能で使いやすい!VideoPad

VideoPad

こちらのソフトは、かなりの高機能ソフトで、

Windows Movie Makerよりも操作がしやすいと評判のソフトだ。

しかも初心者でも扱いやすいっていうから嬉しいよね!

有料版に比べてフリー版は操作が限られているとはいえ、

以下のような機能が使えるから、一般的な動画編集には充分だろう。

テキスト、 画像、図形、動画等の合成

モザイク 、発光等の数種類のフィルタ

不要な場面のカット、動画と動画の連結

動画の音声入れ替え

このソフト1つで高機能動画編集が可能な AviUtl

AviUtl

このソフトは、AVIファイルに各種フィルタをかけるツールだ。

簡単な動画編集や各種コーデックを使って圧縮しながら出力することも出来る。

MMXが使えるCPUが必要だけど、動画編集やアップロードになれているなら、

このソフトの方が色々高度な設定ができるんだ。

ざっと代表的な機能をあげてみると、

テキスト 、 画像、 図形、 動画等の合成

モザイク、 発光、 振動、 ラスター、色ずれ、シーンチェンジ 等のフィルタ

不要な場面のカット、動画と動画の連結

動画の音声入れ替え

ノイズ除去、シャープ、ぼかし等の各種効果入れ

文字のエフェクト、モーション入れ、音ズレ補正

と、必要な機能は一通り揃っているね!

フリーで使える動画編集ソフトの中では、非常にオススメのソフトだ。

インストールや、動画の高画質出力をできるように設定するのは少し手間がかかるけど、

以下の記事をしっかり読んで設定すれば、大丈夫のはずだ。

インストールから設定方法、各種ツールの使い方は

gigafree.net:動画の編集はこれ一本でもOK!「AviUtl」。 の記事が参考になる。

また、AviUtlからMP4-H.264に変換出力する方法は

MEMORVA:AviUtlでMP4(H.264)にエンコードするためのインストールと設定方法

の記事が参考になると思うよ。

高画質動画をアップロードするためにYouTubeの設定を変更しよう!

せっかく高画質で撮影して、画質が落ちないようにソフトで設定してアップロードしても、

アップロードできなかった・・・なんて場合は、これだ。

YouTubeの標準では、動画は15分 以下、2GB以内でないとアップロードが出来ない。

でも、この上限の設定は変更することが出来るから、変更しておくといいね。

まずはYouTubeの動画アップロードのページへ行こう。

アップロードページへは、

YouTubeページ右上の「アップロードボタン」か、

2015-09-06_04h03_53

もしくは、

www.youtube.com/my_videos_uploadへアクセスすればOKだ。

すると、ページの下の「ヘルプと推奨事項」という四角い枠に

「15 分を超える動画をアップロードしますか?上限を引き上げる」

と書かれた文章がある。

2015-09-06_04h07_34

上限を引き上げる、というリンクをクリックしよう。

あとは、表示される手順に沿って、電話を使用したアカウントの確認操作に入る。

確認コードの受け取り方法は、携帯電話のテキストメッセージまたは

電話の自動音声メッセージのいずれかを選択することができるんだ。

要するに、

上限を引き上げたければYouTubeチャンネル(Googleアカウント)の本人確認が必要。

ということだ。

だから、既に広告収入を受け取る設定にしていたりして

アカウントの本人確認を済ませている人は、上限を引き上げる設定も自動で完了していて、

アップロードページに上限を引き上げるためのリンクは表示されていないんだ。

まとめ

どうだったかな?

YouTubeで高画質の動画をアップロードするために必要なコーデックや

出力設定などが理解できただろうか?

画質を高くする数値はビットレートと圧縮率の数値。

YouTubeが推奨しているのはmp4動画の動画ファイルで

音声エンコードはAviutl等を用いた「H.264コーデック」及び「AAC-LC」が推奨

動画の撮影サイズは、保存やPCなど端末のスペックのバランスを考えて、

1280×720(720P)で撮影しよう

高画質で撮影した動画は、ソフトを使ってYouTubeへの出力設定をすれば

簡単に高画質設定が完了する。

ということだ。

今はスマホでさえ、画質が凄く良くなっているから、

元の画質はかなり高画質で撮影できていると思う。

YouTubeの再生画面でも画質を選べるだけに、

今どき画質の荒い動画では、誰も見てくれない・・・なんてことも・・・。

そうならないように、せっかくの高画質動画のままアップロードしていこう!

──────────YouTube対応の動画フォーマット

MacOS標準の「MOV」には対応していないのが、画像が荒くなる原因では?

というのが結論です。

従って、最も適している「MP4」にしないと行けません。

そのためには?という次のアクションが必要になります。

──────────MacOSでMP4に変換するには

「MacOS 画質悪い」で、さらに検索すると、

参照先:https://www.iskysoft.jp/article/upload-videos-to-youtube-quickly-on-mac.html

で、

Mac OS XでYouTubeに動画やDVDをアップロードする方法

iSkysoft Editor

2015-02-04 10:12:48 / 編集者 田中摩子 カテゴリー YouTube動画ダウンロード

Follow @tanakamakows

最近、GoogleがVidnik という基本ソフトをリリースしました。

主に映画をYouTubeのアカウントにアップロードするために使用されています。

まず無料のYouTubeにメンバー登録する必要があります。

Vidnikを使用してビデオ日記を作成でき、すぐにYouTubeビデオにコメントを添付できます。

このVidnikプログラムは、Macの内蔵ビデオカメラ、Firewireのビデオカメラ、

および他の多くのUSB接続のビデオカメラをサポートしています。

パート1: YouTubeにDVDクリップまたは任意の形式のビデオをアップロード

パート2: Vidnikで映像を記録してYouTubeにアップロードする方法

パート1: MacでYouTubeにDVDと動画をアップロードする仕方

YouTubeにビデオをアップロードするには、まず最適な形式に変換するのがおすすめです。

iSkysoft「究極動画音楽変換 for Mac」 をダンロードしましょう。

それはDVDや一般的なフォーマットの動画をYouTube用に変換するのに役立ちます。

YouTubeのプリセットを最適化して提供するので、ビデオのフォーマットや

解像度についてはあまり心配いりません。さらに、このスマートな「究極動画音楽変換 for Mac」は

変換が終了すれば自動的にYouTubeにアップロードしてくれます。

YouTubeにビデオやDVDをアップロードするなら、このソフトを使うのが、

一番簡単で最速の方法であることは確実です!

ここで無料の試用版をダウンロードしましょう:

ステップ1:「究極動画音楽変換 for Mac」をインストールし、プログラムにDVDやビデオを追加する

Macのアプリを実行します。灰色の領域にDVDのディスクイメージまたはビデオファイル

(複数でも可能)をドラッグ&ドロップします。

もしくは「ファイル」メニューから「dvdファイルを読み込む」または

「メディアファイルを読み込む」をクリックし、追加したいファイルを選択します。

DVDからyoutubeへ

ステップ2: YouTubeにアップロードしたいビデオクリップを取得する

YouTube動画は15分未満に限定されているので、DVDやビデオから主要な部分をカットする必要が

よく出てきます。

編集インターフェイスの「トリム」を選び、開始時刻と終了時刻を設定することで、

適切な長さのビデオクリップを取得できます。

DVDビデオyoutubeアップロード

ステップ3:YouTubeの出力形式を選択する

このプログラムを使えば動画とDVDをYouTubeに変換してアップできます。

しかもYouTube.comを開く必要さえありません。

形式の「Webで共有する」アイコンをクリックし、出力形式のリストから

「YouTube」を選択するだけです。それから映像情報とYouTubeアカウントを入力し、

YouTube.comにアップロードできます。

youtubeアップロード mac

ステップ4:ビデオ/ DVDをYouTubeに変換してアップロードする

ビデオ変換を開始するのに「変換」をクリックします。変換した後、

ビデオ/ DVDがMac YouTubeにアップロードされます。

「究極動画音楽変換 for Mac」(Mac OS X Lion含む)を使えば、

面白い動画を世界と共有することが非常に簡単になります。

パート2:Vidnikで映像を記録してYouTubeにアップロードする方法

まずVidnikを起動します。そして「レコード」をクリックします。

ビデオをトリミングして素晴らしい瞬間を選びます。

それから必要なタイトルや説明などを記入して、「アップロード」ボタンをクリックします。

これで完了です。

録画したビデオをyoutube

Vidnikのムービーのカラムに他の映画をドラッグすることも可能です。

その後、「アップロード」をクリックします。ビデオを送信したり、

他の何かのために別のプログラムを使用したいなら、

ギアのメニューでVidnikファイルを表示できます。

他のプログラムでムービーを編集し、それをアップロードします。

Vidnik は3GP、AVI、DAT、MOV、MP4のビデオ形式をサポートします。

ASF、FLV、RMとWMVはサポートされていません。

──────────MP4への変換ソフトでは

とのことですので、早速、https://www.iskysoft.jp/purchase/video-converter-deluxe-mac.html

からダウンロードしてみました。

インターフェースはこちらで↓Macライズされていて使いやすそうな雰囲気です。

MP4のタイプはふたつありますが、左のほうでいいでしょう。

現在は無償版ですが、ある程度使うと有償版への買い取りが推奨されると思います。

どの程度効果が有るのか、変換するとちゃんときれいにYouTubeで再生されるのか、

後ほど使って試してみたいと思います。

ー──────────後日談

実際に使ってみると、ライセンスを購入しないと再生できないことがわかりました。

これはダメです。

「Mac MOV MP4変換」で、再検索してみると、

参照先:http://www.macxdvd.com/blog/free-convert-mov-to-mp4-on-mac.htm

が見つかりました。

Macで無料にMOVをMP4に変換する方法

MOVはApple社が開発したマルチメディア技術のフレームワーク「QuickTime」における

動画ファイルのフォーマットのことである。

同社の「QuickTime Pro」ソフトウェアで作成することができるほか、

一部のデジタルビデオカメラがこの形式でデータを記録している。

MOV形式のファイルは拡張子が「.qt」もしくは「.mov」になっている。

インターネット上での動画配信によく使われている形式の一つで、

再生用のソフトウェアは無償で配布されている。

MOVをMP4に変換したい

MOVの普及が進むに連れて、MOVを利用する人はますます増加する。

しかし、MOVに対応できるプラットフォーム、メディアプレーヤーやデバイスや限られているため、

Windows、Android デバイスでMOVを再生することは絶対無理。

さらに、QuickTimeでも、あらゆるMOV形式の動画によく対応できるとは言えない。

そういう場合、MOVをもっと広く使われたフォーマットに変換できれば。

例えば、MOVをMP4に変換できれば、iPhone 6/6 Plus、Xperia Z1/Z2/Z3/Z4、

富士通、Galaxy S6 / S6 edgeなどのデバイスでMOVを再生可能!

MOVをMP4に変換可能?

QuickTimeを利用して、MOVをMP4に変換できるが、オリジナルと全く同じ品質で

変換できるとは言えない。

それに、QuickTimeを利用できない場合、どうしたらいいか?

心配ことなく、本文はMacで無料にMOVをMP4に変換するソリューションを提供する

Mac用MOV MP4変換ソフトをオススメ。すなわち、Digiarty soft社によって開発された

無料なMac用MOV MP4変換ソフトである。

2015最強Mac用MOV MP4変換フリーソフトがきた!

Mac(EI Captianを含め)環境で、完璧に近いパフォーマンスで

MOVをMP4に変換することができる。

MOV MP4変換フリーソフトでありながら、無劣化の出力品質と高速な変換スピードを

兼ねて備えるのである。見逃したら損!

最高かつ無料なMac用MOV MP4変換ソフト

MacX Video Converter Free Editionは最高かつ無料なMac用MOV MP4変換ソフトとして、

マルチコアCPUユーティリティ、高品質エンジンとデインターレース技術を搭載するため、

高速かつ高品質でフリーにMOVをMP4に変換する。また、非常に簡単な界面を備え、

最低限に混乱される選択を保つ。

熟練者にも、初心者にも簡単に操作できる。それだけではなく、

MacX Video Converter Free Editionを利用して、ビデオのパラメーターを設定可能で、

全てのエンコードする設定、たとえば、解像度、フレームレート、ビットレート、

サンプルレートなどをカスタマイズできる。

これから、Macで無料にMOVをMP4に変換することは楽勝なことになる。

Macで無料にMOVをMP4に変換する操作手順

まず、MacX Video Converter Free Editionをダウンロードしてください。

MacX Video Converter Free Editionは無料なMac用MOV MP4変換ソフトなので、

Mac環境でフリーにMOVをMP4に変換してください。(Windows環境でMOV 

MP4変換したい場合、相応的なWindowsバージョンをご利用ください。)

MacX Video Converter Free Editionを起動したら、スクリーンの上部にある

「help」ボタンをクリックして、インターフェース言語を日本語に設定できます。

mov mp4 変換

ステップ1:ビデオを追加する。まず、「ビデオ追加」ボタンをクリックして、

そして、目標ビデオ指定してから、「開く」をクリックする。

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ。「開く」をクリックしたら、

出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。このケースでは、

「Macの通常映像」をクリックしてから、「MP4動画(MPEG4)」、

あるいは「MP4動画(H264)」をクリックしてください。

ステップ3:保存先を指定する。

ステップ4:MOVからMP4へ変換し始める。「RUN」ボタンをクリックしたら、

Macで無料にMOVをMP4に変換するすべての操作は完了!

そして、変換された動画をiPhone 6/6 Plus、Galaxy S6 / S6 edge、

Xperia Z4/Z4 Tablet、iPad、iPod、Apple TV、Android、ARROWS、Xperia、

Samsungなどのポータブルデバイスに取り込んで、気楽に視聴しよう!

他の機能

また、MacX Video Converter Free EditionはMacでMOVからMP4への変換を

サポートする以外、全ての人気なSD 及びHD映像にあ対応する。

たとえば、SDのAVI, MPEG, WMV, MP4, FLV, F4V, RM, RMVB, WebM, Google TV、

HDのMKV, AVCHD, H.264/AVCなど。

そして、MacX Video Converter Free Editionを利用して、ビデオを部分的トリミングし、

フレームサイズをクロップし、ビデオを分裂/合併し、ウォーターマーク、

内蔵された字幕及び外部字幕も追加できる。同時に、写真スライドショーメーカーが

内蔵されたため、写真集から素晴らしいスライドショーを作成し、Facebook, YouTube、

ブログなどに共有すること、ビデオファイルから画像をスナップショットし、

MP3音声を抽出することも順調に対応できる。

ちなみに、もっと豊富な機能を体験したい場合、正式版MacX Video Converter Proを

ご利用ください。

あらゆる動画をiPhone 6s/6s PlusとXperia Z5, iPad , Android, Fujitsuに無圧縮で取り込み、

vob, avchd, mkv, m2ts, avi, flv, mp4などの動画を相互変換、YouTubeを始め、

FC2動画、ニコニコ動画を含め、300以上のから動画をダウンロードと変換を一括に行い、

ネットで実況、生放送を直ちに録画、複数の写真でステキなスライドショーに作成など、

一切対応可能!

──────────後日談

これはよく落ちる。RAMが足りないのかも。

──────────Webで変換

「Web MOV MP4 変換」で検索して、ヒットしたものを順番に試す。

Filemin

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwi9gfWKi87MAhUC4KYKHQ3dDgcQFggbMAA&url=http%3A%2F%2Fheart.sarara.org%2Flog%2Feid1548.html&usg=AFQjCNEBN0NH2bBDLlUdbJ79XyN9vRZcJw&sig2=HEq6LufD9Jwg05xmu5jv1g

ファイルが見つからない。というエラー

http://www.onlinevideoconverter.com/ja/cloud-converter

三回落ちた。

https://convertio.co/ja/mov-mp4/

アカウントのアップグレードをしつこく要求される。

http://jp.benderconverter.com/

いつまでたってもはじまらない。

http://jp.real.com/realplayer/pr/convert_mov_to_mp4_splp.html?src=dm-yss

Mac用をダウンロード

MacOS10.8.xでは使えない。

http://www.squared5.com/svideo/mpeg-streamclip-mac.html

ダウンロード形式

MOV形式のもの9:00 128.5MBを7:30で変換終了です。

iTunesに入れて試聴してみましたが、最終的にこちらを使用して問題ありませんでした。

いろいろ試して疲れました。

スクリーンショット 2016 05 10 10 17 05

MPEG streamclipの至ってシンプルな初期ウインドウ

スクリーンショット 2016 05 10 8 48 50

操作ウインドウ

自分はデフォルトのまま使いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2016年5月10日火曜日 10:33:55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)