趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > 【GUI】KensingtonTrackballのキーを入れ替えてCADの操作に合わせる
周辺機器デバイス

【GUI】KensingtonTrackballのキーを入れ替えてCADの操作に合わせる

MacOSを長らく使っているのは、画面操作が直感的(GUIが優れている)ですので、

扱いやすいと思っています。

マウス代わりにKensington Trackballを使っていますが、

CADを扱っていると画面を頻繁にスクロールしたり、拡大縮小する作業があります。

その方向が考えている方向にうっかりして間違うことが多々ありましたので、

ボタンの順番を入れ替えました。

ブラウザを扱うときには勘違いしますが、CADの操作ではちょうどいいでしょう。

──────────MacOSをverUPして良かったこと

プレビュー.appで直線からベジェ曲線(たぶん)に変更できること。

これで、絵に注釈の幅が広がるなどバリエーションがでます。

Kensington Trackball

KensingtonTrackball システム環境設定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac  1

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2016年12月22日木曜日 13:12:06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)