趣味のためのMacに関するサイト > むずかしいPC用語 > 【むずかしいPC用語】ラックマウント
むずかしいPC用語

【むずかしいPC用語】ラックマウント

 多ポートのスイッチングハブを探しているうちに、ラックマウントということばに当たりました。

さがすと、映画でよく見るような機器を積み上げる形のようですね。

ラックマウント

ラックマウントとは、平たい形状のコンピューターを、ラック(棚)に平積みにする

収納形態のことである。

運搬を容易にしたり、機器をコンパクトに収納するために用いられる。

通常ラックのサイズは、JISやEIAによって規格化された幅19インチのものが用いられる。

これに収納できるサイズのハードウェアは「ラックマウント機器」などと呼ばれるが、

その種類としては一般的なパソコンの他にもRAID型ストレージや

ファイヤーウォール専用機などがあり、

中でも特にサーバー機器が多く取り揃えられている。

ラックマウント機器の高さについては「U」(unit)という単位が用いられる。

1Uがおおよそ4.5cmであり、1Uや2Uといった表現をとる。

ただし機器の奥行きについては明確な規定がなく、必ずしも一定でない。

ラックマウント機器はもともと小型に設計されており、可搬性(持ち運びの容易さ)に

優れていること、ないしは縦方向に何段も増設することで機能や性能の増補が

可能であるものとして人気がある。

ラックマウント 2

ラックマウント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2017年1月31日火曜日 03:28:59

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)