趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 【正規表現】定義があいまいだったものをチェック
AppleScript, 正規表現

【正規表現】定義があいまいだったものをチェック

以前書いた正規構文の構文がAppleScriptで希望の動作をしないので、Jeditで動作確認をしてみると、

^[ \\t]*[\\r\\n]+→^\s+

としても、空白行が削除されず変化がありませんでした。

短いコードの方がチェックも楽ですから、同じ機能だったらこちらの方がいいかもしれません。

内容は、行の先頭に空白が一回以上連続したものを、完全なカラ””で置き換える。というものです。

そこでせっかく作ったScriptで空白行が削除されないのは残念ですので、ちょっと検討してみました。

コードの可読性がいいように、一つの構文ごとにコメント文で区切ることにしました。

冗長で最初に手間がかかりますが、後で楽です。

正規表現は私にとって悪魔ならぬ魔法の呪文です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

スクリーンショット 2017 06 17 18 46 56

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2017年6月17日土曜日 20:28:26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)