趣味のためのMacに関するサイト > むずかしいPC用語 > 【むずかしいPC用語】OTA(Over The Air)
むずかしいPC用語

【むずかしいPC用語】OTA(Over The Air)

自分はiCloudを使ってMacとiPhoneを同期する手段として認識しています。

OTA 【 Over-The-Air 】

「無線通信を経由して」という意味の英語表現で、これまで外部記憶装置や有線通信で行われてきた

データの送受信などが無線通信に対応した場合などによく用いられる表現。

携帯電話や携帯情報端末、スマートフォンなどに関してよく使われる表現で、

これまでパソコンにUSBケーブルで繋がなければできなかったOSの更新やデータの同期、

コンテンツのダウンロード購入などを、無線LAN(Wi-Fi)や携帯データ通信などを通じて

行えるようになったことを意味する用例が多い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2017年6月30日金曜日 23:39:23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)