趣味のためのMacに関するサイト > iMac > 【AppleScript】タイマーを作ってみる
iMac

【AppleScript】タイマーを作ってみる

古いIntel iMac(アルミ)をもったいないという意味で大画面液晶時計として使っています。

遠くから見えますし、メリハリあるので重宝していますが、

ハード的、ソフト的(10.5.x → 10.6.3)にも普段表示させているブラウザ、Chromeの

アップデートができないレベルになってしまったり、Dropboxが使えなくなったりしてきました。

まぁ、RAMも2ギガなのでフリーズしやすい環境ではありますが、捨てられません。

フリーズ防止のために毎日午前零時にシステム環境設定で再起動させていますが、

再起動後にブラウザが全画面表示になりません。

AppleScriptをアイドリングさせて全画面表示にしてもいいのですがそれでは芸がありません。

タイマーを使って、再起動させる午前0時過ぎにブラウザを呼び出して全画面表示にさせてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

白紙 2 のコピー

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2017年8月5日土曜日 15:41:36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)