趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > 【文字入力の効率化】フットスイッチを買ってみる
周辺機器デバイス

【文字入力の効率化】フットスイッチを買ってみる

最近ユーチューブの音声を元に文字の書き起こしをすることが増えてきました。

ほとんどが趣味の範囲内です。

するとその時に困るのが、キーボードのホームポジションから何度も離れるのでニュートラルの位置が

わからなくなることです。

話し言葉と同じようにキーニュ力はできませんので、音声再生→停止→巻き戻しを繰り返します。

その繰り返す都度、ショートカットキーを押しますから、キーボードのホームポジションから離れます。

すると、最初の位置がわからなくなるので次にキー入力する時に困るわけです。

これは文字入力をしたことがないとわかりません。

そこでその問題を解決するために、脚を使う、フットスイッチがあるかどうか探しました。

「文字起こし フットスイッチ」で検索です。

例のアマゾンで何種類か探して一番レビュー(評判)がよいものを選択して注文しました。

他のものより値段は高めですが、なにしろ日本製ということ、評判がいいことが決め手になりました。

到着が楽しみです。

000014201

フットスイッチ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2017年8月23日水曜日 03:49:38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)