趣味のためのMacに関するサイト > 周辺機器デバイス > 【文字入力の効率化】フットスイッチを買ってみる2
周辺機器デバイス

【文字入力の効率化】フットスイッチを買ってみる2

前回の記事の続きで、宅急便が届きましたので受け取りに行きました。

アマゾンサイトのボタンを押し間違えてしまい、クロネコさんの営業所へ行く羽目に。

OLYMPUS foot switch RS27H

IMG 1566

梱包

IMG 1568

実物

タッチも軽く、クリック感も良好です

OLYMPUSfoot switchRS27H 2

設定アプリケーションをダウンロード

いろいろ検討している段階で、こちらはMac対応ということがわかっていましたので

設定アプリケーションでは悩みませんでしたが、いっとき、ショートカットキーを変更できないのか?

ということで悩みました。

OLYMPUSfoot switchRS27H 1

あちこちいじっているうちに、左側のウインドウをクリックして、初期設定のショートカットキーを

消して、再設定ができることがわかり、ホッとしました。

キーボードの指のホームポジションから離さないで入力できますからこれで少しは能率が上がるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2017年8月25日金曜日 00:12:43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)