趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > 【Automator】コンテキストメニューでAppleScriptを動かす
AppleScript, Automator

【Automator】コンテキストメニューでAppleScriptを動かす

MacOS、iMacの便利な機能としてコンテキストメニューでアプリケーションを起動したり、

Automatorを使って作業させたりできることがあります。

ところが、以前自分で設定した手順を忘れてしまい困りました。

また同じように悩まないために手順を整理しておきます。

Macユーザーの会で故人のかたから言われたこと、「忘れた時には自分のブログを見るんだよ」

の言葉を、思い出しました。

スクリーンショット 2018 01 16 0 55 31

そこでシステム環境設定で、サービス名をコンテクストメニューで表示させ、

操作させる本体を探し出して、以前セットしたパスを得る命令のパス(階層)を取りました。

スクリーンショット 2018 01 16 1 19 14

URL:/Users/home/Library/Services/get path 20170103.workflow

そのAutomatorの命令は至って簡単で、POSIXでパスを取得して、

それをクリップボードにコピーという単純な命令です。

スクリーンショット 2018 01 16 1 23 23

ワークフロー

【まとめ】コンテクストメニューで表示させるには

  1. Automator、workflowを作る。
  2. URL:/Users/home/Library/Services/に保存する。(自動的のようですが念のため)
  3. サービス(システム環境設定/キーボード/ショートカット/サービス)で該当のworkflowにチェック。

ということで可能だということがわかりました。

この場合、Automator内でAppleScriptを走らせることも可能です。

ほかの言語のことはわかりません。(短いshellScriptは大丈夫なようですが)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2018年1月16日火曜日 01:58:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)