趣味のためのMacに関するサイト > デジカメ > 再掲 自分が現在使っているコンパクトデジカメの不具合
デジカメ

再掲 自分が現在使っているコンパクトデジカメの不具合

現在動画投稿や、静止画を撮るのにコンパクトデジカメを使っています。 

ビックカメラでポイントが残っていたのを使って、CASIO EX-ZS240を買いました。

実質¥5000円くらいで買ったと思います。

今まで便利に使っていました。

しかし、不具合が何点かあります。

① 動画の保存形式がAVI。

iMacに取り込んだ時にサムネールが表示されない。

② SDカードの抜き差しが面倒。

(取り出し位置が雲台に引っかかって一回外さないと取り出せない)

③ 電池の持ちが悪い。

④ 長時間動画録画ができない。 

(ビデオカメラとの住み分けでデジカメは30分までと決まった感じ)

今はスマートフォンも画質が良くなりましたし、タイマーとか連写とかビデオ撮影とか、

コンパクトデジカメに勝るとも劣らない気がします。

ハードディスクよりSSDが使い勝手が良いように、

(もうすぐさらにその上が標準となりそう)データの移動を楽にしないと、

動画編集のモチベーションが下がってしまいます。

そこで、コンデジ → PCのデータ移動が、Wi-FiかBluetoothでできるコンデジがないか探すと

今は、安いものでも機能を持っているのがあるようです。

10000円台でもAmazonでありました。

自作パソコンを作るわけでもありませんが、作業風景を撮るのに

ブツ撮り用カメラアームをつけて撮るのに雲台をつけて固定しますから、

データ転送のためのコンデジ取り付け取り外しが面倒なのです。

それが、自分の感覚では電波の強度、Wi-Fi > Bluetoothだと自分自身は思い込んでいますから、

Wi-Fiを使って転送できるのなら助かるわけです。

 PCのある室内では。 

自分が考えているのは、Canon コンパクトデジタルカメラ 光学10倍ズーム IXY210(SL)です。

値段も安いですが、Wi-Fiですし。

電池を取り外して充電できるのも嬉しいです。

カメラをつないだまま充電だと、いまいち落ち着きません。

クレジットカードの締めが過ぎたら考えます。

──────────

↑ちょっと古いですね。(^◇^;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください