趣味のためのMacに関するサイト > AppleScript > AppleScriptGUI Scriptingキーコード
AppleScript, GUI Scripting

AppleScriptGUI Scriptingキーコード

参照URL から引用させていただきました。

UIスクリプティングをするとなると、どうしてもキーコードが必要です。

特にコマンドキーと組み合わせて活躍する上下矢印キーのキーコードが

役に立ちます。

私は

tell app “Finder”

tell app “System Events”

–key code ○○

end tell

end tell

という風に使っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キーコード ナンバー 割り当てられるキー
key code 51 delete
key code 48 tab
key code 49 space
key code 36 return
key code 122 F1
key code 120 F2
key code 99 F3
key code 118 F4
key code 96 96
key code 97 97
key code 98 98
key code 100 F8
key code 101 F9
key code 109 F10
key code 103 F11
key code 111 F12
key code 105 F13
key code 107 F14
key code 113 F15
key code 123
key code 124
key code 125
key code 126
keystroke tab
keystroke space
keystroke return
keystroke enterは不可
using command down
using shift down
using {command down,shift down}
using {command down,option down}
 

——————後日談

keycode でなく、key codeでした。

自分で構文を書いていて気がつきました。失礼しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 15:18:55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)