趣味のためのMacに関するサイト > 未分類 > インターネットリテラシーは、好きこそものの上手なれ
未分類

インターネットリテラシーは、好きこそものの上手なれ

【インターネットリテラシー】という言葉がある。昔でいえば、読み・書き・そろばん、

というところか。自分らの年代になると、パソコンをいじられる人とそうでないひとの割合が

一対三の位になる。そのうち自分は何とか扱えるほうの部類にはいっている。

わかる人にはわかる話題だがTK80が(多分NEC(^^ゞ)世に出たときに

意味を(興味を)わかったひとはほとんどいなかったと思う。

(一般のひとでという意味。オタクは別。)

その時代にパソコンに興味を持ち日がな一日事務所でキーボードを叩いていたので

いまでもなんとかいじっていられる。

当時は一日事務所にいても業務がすすまないものだから非難轟々。

パソコンをいじれば格段に事務仕事がはかどるという偏見があったので。

そういう時間ばっかり使って効果が上がらないという批判を乗り越えてこられたのも

パソコンをいじっているのが好きだったからで

成果目標などと大上段に振りかぶったものの考え方では出来なかったと思う。

Macユーザーの会で異業種のかたとお話をする機会があるが

建築の業界の考え方と他の職業の方との考え方が全く違うのに驚く事が多々。

次回のネタに取っておこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 11:12:51

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です