趣味のためのMacに関するサイト > タイムマシン > サーバータイムマシンの保存エラー対策には
タイムマシン

サーバータイムマシンの保存エラー対策には

タイムマシンでサーバー(Mac miniサーバー)のデータをバックアップしているのですが

突然保存できないことになり原因を調べることにしました。

Appleケアプロテクションに入っているので聞いてみますと、

タイムマシン/オプションから除外を少しずつして原因を探るという方法を勧められました。

壊れたファイルをさがす原始的な方法だがやむを得ません。

しかしこの方法では目的のファイルにたどり着くのに時間がかかって大変。

——————原因を探すには。

  • バックアップ先のディスクを修復する。
  • 初期設定ファイルを捨てて再度バックアップ。
  • ターミナルからエラーを見る

を順番に試すことにしました。

  1. 除外しながら目的のファイルを探す
  2. サーバーのシステム環境設定画面
  3. 保存時のエラー
  4. 保存時のエラー2
  5. ディスクの修復

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 12:32:39

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)