趣味のためのMacに関するサイト > Acrobat > ホームページ棚卸しでのデータダウンロード2
Acrobat

ホームページ棚卸しでのデータダウンロード2

Acrobatで Webページのダウンロードが便利なはなしの続き。

選択ボタンの違いがよくわかっていませんでした。

そこでヘルプを見てその違いを探してみました。

サイトの一部 レベル  →  階層を指示

同じパスのページだけを取得  →  当初のパスから下の階層を取得

同一サーバーを使用  →

[tip]

Acrobat/Web Captureを使用して

同じパス、2-3階層を指示すれば目的のページが大体取得できて

あまり時間がかからず、リンク先のファイルを取得する事無く目的を達せます。

[/tip]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

web.png web2.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 14:17:56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です