趣味のためのMacに関するサイト > GUI Scripting > AppleScript GUI Scripting ボタンの種類
GUI Scripting

AppleScript GUI Scripting ボタンの種類

AppleScriptでSystemEventsを使った操作で知らなければならないのがボタンの種類です。

間違った構文ではエラーになりますので。スキルがごく高ければ、ボタンの値を取得して

条件分岐で操作するのでしょうが、その部分で自分は苦労しています。

ボタンの種類を「AppleScript click button」で検索し参照URLから引用しました。

アプリケーションSystme Eventsで使用するボタン
  名前 コマンド 使用位置
1 button click  
2 radio button click tab groupで使用
3 exists button click ボタン有る無しの判断
4 pop up button click tab groupで使用
 
わかりにくいオブジェクト
Tab group ボタンの集合
Sheet 1 ポップアップウインドウ
 

ボタンの定義がしっかりできないところが 私にとってGUI Scriptingのむずかしいところです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月4日月曜日 15:16:52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)