趣味のためのMacに関するサイト > iMac > MacOS 10.4.xからLion(10.7)へのアップデートは?
iMac

MacOS 10.4.xからLion(10.7)へのアップデートは?

——————10.4での不便なこと

iMac(10.4)をマルチユーザーで、家族3人が使っています。

10.4では10.5で使用できるタイムマシンが使用できませんし、

また、10.6で使用できるLAN上でのタイムマシン利用が出来ません。

仕事で使っている機器(iMac)のデータが自動でバックアップできないのは

少し不便に感じます。

手動でも、定期的にタイムマシンを使えていれば便利ですし、

自動でネットワーク上にタイムマシンでバックアップを取る事が出来ればより便利です。

——————10.7での不安

たいしたアプリ使っていないので、この際10.7にアップして、簡単にバックアップしたいな。

と言う気持ちがします。

10.4 → 10.7はいまいち怖いですね。

しかし値段は魅力だと思います。(¥2600)

アップストアの☆☆☆☆の数は多すぎる気がします。統制かな。

——————10.7に出来ないわけ

私が使っているのは私専用で10.6ですが、CADが入っている関係で、私のは10.7にできません。

CADが動かなくなる可能性が有りますので。

自分がアップデートしようと思った機種は以下の通りです。

——————Lionにアップデートの必要要件では

MacOS 10.4.xからLion(10.7)へアップデートについて、

Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、 または

Xeonプロセッサを搭載したMac 2GB以上の実装メモリ

OS X v10.6.6以降(v10.6.8を推奨) 7GB以上のディスク空き容量

ver10.4.11 プロセッサ 2GHz IntelCore2Duo メモリ

——————既存のiMacでは

ver10.4.11 プロセッサ 2GHz IntelCore2Duo メモリ2GHz

DVDであるかは見ていません。 対応OSの条件のところで既に×ですね。

2GHz DVDであるかは見ていません。

しょうがないので、 「バックアップソフト Mac」で検索して

フリーのSilverKeeper 2 (ラシーの配付するフリーのバックアップソフト。

動作も軽くだいたいの事は出来る。) をダウンロードして

バックアップを取ることにしました。

——————インストール作業では

WebDAVの認証(iDisk)を要求されましたので、さすがに危険と判断して

キャンセルしましたのでデータバックアップはダメかなと思ったのですが

次の画面にすすむことが出来ました。

Files Checked: 120,035 of 120,035

Files Copied: 120,035

Data Checked: 60.29 GB of 60.29 GB

Data Copied: 60.29 GB

Backup Started: 201. 2011/08/18 7:32

Last Backup: 201. 2011/08/18 8:44

60.29GB を1時間12分でLAN上にコピーできました。

LAN上ですのでちょっと時間かかる気がします。

次回差し分だけのコピーですめばもう少し時間短縮になるのではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月5日火曜日 03:07:19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください