趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > iMovieからYouTubeの投稿では二段階認証でつまづいてドツボにはまる
その他アプリ

iMovieからYouTubeの投稿では二段階認証でつまづいてドツボにはまる

YouTubeへ動画を投稿することをしています。

その際にはmovファイルをブラウザからアップロードするのですが

iMovieで最近編集していますので、iMovieにYouTubeに投稿する機能があるのに気づき

その機能を使ってみようと思いました。

新たにアカウントを取り、投稿しようとしたのですが何度もエラーになります。

「エラーが起きました。」「ユーザー名またはパスワードが違います。」というものです。

原因が分かりません。

アカウントを取り直したり、二段階認証を試してみてもアップロードできませんでした。

だんだん失敗が続くと自分を疑うことになります。

あれが悪いんじゃないか、ひょっとしたらこれが。というドツボにはまりました。

そのうちに、既に投稿済のアカウントを試してみると成功しました。

ながかったですね。半日以上堂々巡りでした。

iMovieでYouTubeに投稿した時の失敗の原因は

  1. アプリケーション用のパスワードは二段階認証のパスワードを使う。
  2. アカウントはGmailのメールアドレス
  3. 既にアップロード済のアカウントを使う。

ということでした。

ここまでiMovieからYouTubeへの投稿に拘る訳は、

ブラウザからの投稿ではアクション数が増えて手間がかかるからです。

iMovieからの直接投稿では、書き出し、ブラウザを開いて、PC内のファイルを選択。

というアクションを飛ばすことができますし、なにしろ面倒でありません。

アクション数を飛ばせばその分時間の短縮になりますし、忘れないうちに処理が出来ますので

便利な機能だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月6日水曜日 04:38:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください