Excel/NeoOffice/OpenOffice

Numbersの不透明マスクで迷う

NumbersはMacの表計算ソフトで図形の位置合わせが簡単できれいに表示されます。

この部分がExcel、OpenOfficeなどより優れたところです。

表計算と図形を共存してきれいに書くことができますので私は気に入っています。

ところが図形を書くときに図形の前後関係がうまくマスクできずこまりました。

直線の上に円を描き、円を不透明にしてその上に文字を書こうとすると

文字も一緒にマスクされてしまうのです。

いろいろ試行錯誤してもうまくいきません。

考えた末に、新規に円を書いて最初に不透明を選択してみるとうまくマスクされました。

円を、背景なしで描いてから  →  不透明とするとマスクされませんでした。

途中から属性を変更するとマスクがうまくいかないということがわかりました。

Macのシェアがすくないですし、また、さらにNumbersのシェアも少ないので

解説のサイトもありませんから、自分で手探りで覚えるしかありません。

少しずつ練習していきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不透明マスク1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

円の属性を塗りつぶしなしで描画したところ

不透明マスク2

円の属性を塗りつぶしで描画したところ。

この後新たにテキストを塗りつぶしなしで描いたら

前後関係が希望通りに表示されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月6日水曜日 04:45:35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください