趣味のためのMacに関するサイト > FTP > スキャンしたファイルが保存できないとは3
FTP

スキャンしたファイルが保存できないとは3

前回の記事から、ターミナルでFTPを起動させようとしていろいろ失敗しましたので

しまゆぐでのアドバイスを元に再度テストしてみました。

──────────ターミナルログコピペ

Last login: Sat Oct 20 05:55:08 on console

user name-iMac:~ computer name$ sudo launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/ftp.plist

Password:

user name-iMac:~ computer name$ ftp localhost

Trying ::1…

Connected to localhost.

220 ::1 FTP server (tnftpd 20100324+GSSAPI) ready.

Name (localhost:computer name):

──────────コピペ終了

という風にしてFTPが使えるようになり、複合機(ゼロックスDocuCentre2 C3300)から

FTPを使ってクライアントのiMacにスキャニングデータを送る事に成功しました。

──────────Appleの悪意?

パソコンを使うひとのITリテラシー/スキルは一定でなく

うっかりミスでドツボにはまる、復旧できない失敗をする事も多々あります。

その点でで、OSXになってから、システムの中に不可視ファイルが増えたのは

理解できます。

それの延長線上で10.7以降、FTPがシステム環境設定から操作できないというのも

しょうがないのかなと思います。

また、聞くところによるとセキュリティーの点からも運用がむずかしいというのあります。

──────────後日談

ターミナルからFTPを起動すると、iMacの電源を切ってしまえば、

また再度ターミナルからFTPを動かさなければならないのでは?

というご指摘を受けましたが、

再度iMacを立ち上げてみると、FTPを使うことができました。

コマンドを一度実行すると、停止のコマンドを入れない限りそのまま使えるようです。

私としては嬉しいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月6日水曜日 10:44:55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)