趣味のためのMacに関するサイト > Acrobat > AcrobatでA3 1ページをA4 2ページに分割するには【MacOS 10.8.2】
Acrobat

AcrobatでA3 1ページをA4 2ページに分割するには【MacOS 10.8.2】

A3のページを自炊した場合にはA3で保存すると順番がバラバラになり

見開きのページをスキャナーで取り込むと不便なことがあります。

「Acrobat ページを分割」で検索し、ここのページを見てみました。

Acrobat + Windowsでのやり方です。

しかしMacではそのとおりに出来ません。PDFで分割後のページが保存できないのです。

しばらく調べてみると、Mac側のセキュリティーの関係で出来ないことがわかりました。

これではしょうがありません。そこで、出来る範囲でやってみました。

プリントウインドウで下記のように選択すればA3のページをA4にして左半分だけ印刷できます。

しかし、PDFでは保存できませんから、一旦印刷してから、再度スキャナーで読み込む作業が

必要になります。現時点の私のスキルではこれが精一杯ですが、やむを得ません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Acrobatで1ページを2ページ分割保存

サンプルページ A3

Acrobatで1ページを2ページ分割保存2

プリントウインドウで左半分を選択

Acrobatで1ページを2ページ分割保存

PDFで保存が不可

Acrobatで1ページを2ページ分割保存4

アドビサイトでの指示バージョンより上

Acrobatで1ページを2ページ分割保存5

PDF保存が不可

Acrobatで1ページを2ページ分割保存6

プレビューも不可

──────────Macで出来ないわけ

ここから引用しました。検索語「Acrobat 印刷の代わりに保存」

Acrobat Help /

Mac OS X 10.6 以降における [Adobe PDF として保存] のサポートについて

(Acrobat 9 Pro / Acrobat X)

Mac OS X 10.6.x (Snow Leopard)または 10.7 (Lion)で、

Adobe PDF プリンタに印刷する際、Adobe PDF プリンタがプリンタの一覧に表示されないか、

またはプリンタが正しく動作しません。

理由 (Reason)

Adobe PDF プリンタは、Mac OS X 10.6 の強化されたセキュリティ機能によって

動作が妨げられるため、正しく動作しません。

このため、Mac OS X 10.6以降 ではAdobe PDF プリンタを使用することができません。

また、Acrobat XではMac OSのバージョンにかかわらず、

Adobe PDFプリンタを使用することができません。

Adobe Acrobat 9.1 Pro 以降では Adobe PDF プリンタに代わって、

新たに [Adobe PDF として保存] 機能が追加されました。

解決方法 (Solutions)

Mac OS X 10.6 で Acrobat 9.0 から PDF を作成するには以下の操作を行います

(Acrobat X では手順1は必要ありませんので、2へ進んでください)。

1. Acrobat 9.1 以降にアップデートします。

Acrobat 9.1 以降にアップデート後、手順 2. を参照して PDF ファイルを保存します。

アップデートインストール方法について詳しくは、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 235672 アップデータのインストール方法について

(Macintosh 版 Acrobat/Adobe Reader 8.x-9.x)

Mac OS X 10.5.x から Mac OS X 10.6 にアップグレード後、

プリンタリストに Adobe PDF プリンタが表示されている場合は、

以下の方法でプリンタリストから Adobe PDF プリンタを削除します。

[アップル] メニューから [システム環境設定] を選択します。

[プリントとファクス] をクリックします。

ウインドウ左側のリストから [Adobe PDF 9.0] を選択し、

リスト下部のマイナス(-)ボタンをクリックします。

システム環境設定を終了します。

2. プリントダイアログの[Adobe PDF として保存] 機能を使用します

[ファイル] メニューから [プリント] を選択します。

[プリント] ダイアログボックス左下部の [PDF] ボタンをクリックし、

[Save as Adobe PDF] を選択します。

[Adobe PDF として保存] ダイアログボックスが表示されたら、

必要に応じて設定を変更し [続ける] をクリックします。

[保存] ダイアログボックスが表示されたら、ファイル名と保存先を指定して [保存] をクリックします。

追加情報 (Additional Information)

Mac OS X 10.6 の技術仕様変更により、Mac OS X 10.5 および以前のバージョンや

Windows で使用していた PostScript プリンタモジュールが提供できなくなりました。

しかし、Mac OS X では PDF を基にしたプリント構造を以前より使用しているため、

弊社では以前の技術を最新の PDF ワークフローソリューションに変更しました。

これにより、特定のプリンタを選択する代わりに [プリント] ダイアログボックスの [PDF] ボタンを

クリックして [Save as Adobe PDF] を選択することで、

標準的な Apple の PDF 変換を Adobe PDF 設定に基づいた Adobe 品質の

PDF に変換することができます。

このPDFへのプリントワークフローの利点には、パフォーマンス向上、

高品質な PDF ファイルの作成、PDF/X および PDF/A などの規格に準拠する PDF の作成、

ブックマーク、ハイパーリンク、透かしなどの機能を PDF に追加することなどがあります。

Adobe 以外の PostScript を基準にした印刷アプリケーションを使用している場合、

Mac OS X 10.6 の仕様変更によって Adobe PDF に直接印刷することができないため、

別の方法を利用して PDF を作成する必要があります。

Mac OS X 10.6 における Adobe アプリケーションの動作状況に関する情報については、

以下の弊社 Web サイトを参照してください。

Mac OS X Snow Leopard (v10.6)及び Windows 7 への対応状況

URL : http://www.adobe.com/jp/joc/cs4/w7_snowleopard/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 06:22:21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)