趣味のためのMacに関するサイト > その他アプリ > 読取革命 ver15バンドル Liteを使ってみる(読取革命Lite)
その他アプリ

読取革命 ver15バンドル Liteを使ってみる(読取革命Lite)

MacOS 10.8.3に対応しているOCRアプリケーションは市販では、なかなかありませんから、

TessOCRをインストールして使用してみたかったのですが、

ターミナル、コマンドラインを使わなければならないので、私にとっては大変敷居が高く

とても難しいと感じましたので、他の選択肢としてこちらの読取革命を使うことにしました。

この読取革命自体はWindows版ですが、バンドルされているMac用のアプリケーションが

読取革命Liteとしてあります。

最初に使ってみた感想としては、ユーザーインターフェースが読んde!!ココに似ている感じがします。

自分の感じとして、識字率は90%強でしょうか。

費用はAmazon経由で¥9,817でした。

価格の多寡は第一印象ではわかりかねますが、TessOCRへの手間を考えた時にはまずまずかなと思います。

誤認識される部分は辞書を鍛えて改善できるのかはわかりませんが、少し使ってみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

OCR 読取革命Lite ver15

読取革命パッケージ

下段にMacでも使用可能と表記有り

OCR 読取革命Lite ver15

読取革命Lite ユーザーインターフェース

右側のウインドウの赤い部分が変換が怪しい部分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Òページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2014年10月18日土曜日 17:10:24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)