趣味のためのMacに関するサイト > ネットワークカメラ > WIMAXとEMOBILEではサービスエリアと使い勝手は違う?
ネットワークカメラ

WIMAXとEMOBILEではサービスエリアと使い勝手は違う?

自分は現場設置の無線ネットワークカメラには、キャリアとしてイーモバイルを使っています。

もとから無線通信ですので、有線と比べて通信速度での不利は否めませんが、

朝の時間帯(9:00頃)には反応が極端に遅くなります。

Webサーバー機能を持つネットワークカメラが反応するまでの時間がかかるのです。

これはネットワーク回線の速度とは関係ないものかと思いますが、

回線が重いのはすぐに現地を確認したい時につながりにくいという事で困ります。

いまでは都度支払い機能は、コンビニ決済や振り込みなどで楽になりましたが、

以前の基本的に二年縛りしか使えないという不便で硬直した契約が無くなりましたのでたすかっています。

たしか、三年以内に複数回使えば契約を延長できるかと思いました。

いずれの通信会社でも安定した収入が望ましいのはわかりますが、

二年縛り(契約を解除すると違約金が発生する)は、利用者に取っては好ましく有りません。

権利だけ保有し、使う時に前払い制で料金をWebマネーで支払うという現行のものがいいと思います。

これなら私も使い続けて行きたいと考えます。

EMOBILE(イーモバイル)を選択したのはたまたま先に通信カードを購入したのでそうなったのですが、

モバイルルーターとデータ通信カードとネットワークカメラの組み合わせでは、

モバイルルーターは通信会社の仕様に合わせて作ってありますので、どの通信会社でも使えるわけでは有りません。

当時(2011/03)はイーモバイル社のほうが、メジャーな気がしましたのでそちらにしました。

しかし、二年縛りでないデータカードを購入しようとしたところ、手続きが煩雑で困りました。

彼の社では、なるべく二年縛りの契約をするようにという通達でもあったのでしょう。

Web内を探してやっと見つけた契約方法をしてもらうのには大変な手間がかかりました。

もし、そこで事前にルーターを買っていなかったら他社の製品にしていたかもしれません。

利用者の利便が第一ではないかと考えたエピソードでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

Mac

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 08:39:37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)