趣味のためのMacに関するサイト > デジカメ > iPhoneでワイヤレスレリーズを使ってみる
デジカメ

iPhoneでワイヤレスレリーズを使ってみる

しまゆぐでのデモンストレーションを見ました。

デジカメを雲台に固定してワイヤレスレリーズでシャッターを押すことができれば。と

思った事が何度かありました。

自分の場合でなかなか取りづらい画像では、現在の敷地を基準にして

建築後の二階のバルコニーから見える画像を取ることがあります。

検尺(ケンジャク)の先にコンパクトデジカメ用の特性雲台を作ってもらって、

セルフタイマーで建築後の二階の仮想風景を撮ったことがありました。

このワイヤレスレリーズ機能があればセルフタイマーを使わなくともシャッターを押すことができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワイヤレスレリーズ IMG_0634.jpg

ワイヤレスレリーズ対応デジカメ──────────シャッターを押す様子

iPhoneを使ってシャッターを動作させています。

シャッターを押した画像をiPhoneでも保存が出来るそうです。

同時に二動作が出来ないのが難点と言えば難点ですが、便利な事には変わりがありません。

このカメラにはGPS機能もあって、撮影地も記録できます。

写真撮影後に不便なのは撮影時間と位置でソートできない事ですからこの機能があれば便利です。

反面都度位置情報を取得しなければなりませんので電池の消耗が早い事が予想されます。

状況に応じて機能のオンオフが必要でしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                             ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 09:54:07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)