趣味のためのMacに関するサイト > VectorWorks > 【Vectorworks】上位互換と下位互換では
VectorWorks

【Vectorworks】上位互換と下位互換では

 設計事務所様から、図面をいただく必要があった時にCAD Vectorworksの

バージョン違いあることに気がつきました。

いずれのアプリケーションでも上位互換下位互換と言う問題がありますので調べてみました。

一般に新しいバージョンでは古いバージョンの物はある程度読めますが、

その逆の古いバージョンで新しいものは読めないと思っています。

自分が使っているのは2010のネットワーク版ですから書き出せるのがv12までとなります。

いただいたファイルの拡張子が「.mcd」でした。

ということはminicadと言う事になります。

バージョンが違い過ぎて開くことが出来ないかもしれないと心配しましたが、

気を使いすぎて「コントロールクリック」で「このアプリケーションで開く」では

エラーになりましたが、普通にダブルクリックで開くことができました。

こちらのA&Aサイトを参照

No.1022
▲TOP
Q
旧バージョン形式で保存したい
下位バージョンでファイルを開きたいが保存することが出来ない
A
Vectorworksではご利用のバージョンごとに下位3〜5バージョン形式までのファイル取り出しが可能となっております。
「ファイルメニュー」-「取り出す」から必要なVectorworksバージョンの項目を選択して保存を行ってください。
Vectorworks各バージョンから取り出し可能なファイル形式
【Vectorworks2012】 ▶v2011 / v2010 / v2009 / v2008 / v12
【Vectorworks2011】 ▶v2010 / v2009 / v2008 / v12
(v12形式取り出しはSP5アップデータを適用してください)
【Vectorworks2010】 ▶v2009 / v2008 / v12
【Vectorworks2009】 ▶v2008 / v12 / v11
【VectorWorks2008】 ▶v12 / v11 / v10
【VectorWorks12/12.5】 ▶v11 / v10 / v9
※ 上記より更に古い形式での取り出しはできません。
※ ファイル変換サービスや下位バージョン形式取り出し用コンバータ等のご提供はございません。何卒ご了承下さい。
※ 下位バージョン形式の取り込みにつきましてはv7以降より対応しております。

 

Vectorworks下位互換ファイル情報

Vectorworks下位互換

このアプリケーションから開く

Vectorworks下位互換3

ダブルクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月7日木曜日 10:40:57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)