趣味のためのMacに関するサイト > iMac > いつの間にか使っていたMission Control 仮想マルチモニターと同じ?
iMac

いつの間にか使っていたMission Control 仮想マルチモニターと同じ?

普段の作業には、Kensingtonのトラックボール(4ボタン)を使っています。

現在使用中のアプリケーションの作業ウインドウを全部見るのに「クリック&右クリック」

で「すべて表示」を選択してアプリケションウインドウを一覧で表示させて自分の必要なものを

選択します。ところが、目的のアプリケーションが一覧の中に見つからず、コマンド+タブで

表示させるとあるのであれ?と思い、再度アプリケーションを一覧で表示させると

デスクトップと言う表示が1と2と二つ見えました。この機能は働かせておらず、

まして機能の名前は知らなかったので「Mac デスクトップの分割」で検索してみると、

Mission Controlと言う機能だったことがわかりました。

http://tokyo.secret.jp/macs/lion-mission-c.html

デスクトップを複数作り、そのそれぞれで作業をすることができるようです。

なおかつ、指定のアプリケーションをデスクトップ1とデスクトップ2の間で移動出来ます。

長らくMacを使っていますが、マルチモニターは欲しいと思ったものの、

spacesは使ったことがありませんでした。仮想マルチモニターと思う機能です。

現在のところ特に必要な機能ではありませんが、驚いた機能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Kensingtonトラックボール

トラックボール画像

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ツールとしてのMacについてのメリットデメリットなどの事について書いています。

最終更新日 2013年11月20日水曜日 06:22:35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)